他の項目へのリンク

JabRefは,他の項目にジャンプするために,以下のフィールドをサポートしています.

サポートされているフィールド:

  • cites - この項目が引用しているBibTeX鍵のコンマ区切りリスト
  • crossref - 相互参照している単一の項目
  • related - この項目に何らかの形で関係しているBibTeX鍵のコンマ区切りリスト.全ての 関係に共通する型を単一のrelatedtypeで指定することができます(https://github.com/plk/biblatex/issues/475#issuecomment-246931180 を参照).註:biblatexパッケージ中でrelatedが有効になっていると,Biblatexはこの情報を出力に出します.

crossrefフィールドを使用するには,一般タブに移動して,上部のCrossrefを記入してください.

citesおよびrelatedを使用するには,次のステップにしたがってください.

  1. BibTeXソースに移動する
  2. related = {bibtexkey},を挿入する
  3. 項目エディタを閉じる
  4. 項目エディタを開く
  5. 「その他のフィールド」に移動する
  6. すると「related」が表示され,(i)項目に移動するか,(ii)新規の関係項目を追加するか,(iii)関係項目を削除するかの選択肢が与えられます.

crossrefを使うと,bibtexが相互参照フィールドの情報を使用することができるように,JabRefはこれらの項目を書誌情報の先頭に移動します. http://tex.stackexchange.com/a/148978/9075も参照してください.

BibLaTeXのcrossrefの取り扱いは,BibTeXとは異なることに注意してください.

サポートされていないフィールド

  • citedBy - これはcitesの反対側です.これではなく,citesを使用してください.
  • relations - これは,JabRefの保存動作に類似の複雑なフィールドを導入してしまいます.単純な鍵/値で十分です.
  • references - これは全ての参照を平文で保管します(PRVVプラグイン).したがって,JabRefでは使用しません.

詳しい情報

フィールドに関する開発者間の議論については,https://github.com/koppor/jabref/issues/14をご覧ください.