Google Scholarから項目を取得するには

Google Scholarの概要

Google Scholarは,多くの出版形態と各分野にわたる学術文献から,その全文またはメタデータを収録した,自由にアクセス可能なデータベースです.Google Scholarのインデックスには,大半の査読付オンライン学術論文や書籍,学会論文,学位論文,草稿,概要,テクニカル・レポートのほか,法廷意見書や特許などの学術的文献が収められています(Wikipedia).

使用法

Google Scholarから項目を取得するには,検索 → ウェブ検索 を選択してください.すると,サイドペインに検索インタフェースが現れますので,ドロップダウンメニューから,Google Scholar を選択します.そこで,質問を入力し,Enter 鍵を押すか,取得 ボタンを押して,検索を開始してください.

トラフィックの制限

Google Scholarには,短時間に大量のトラフィックを発生する「自動化」クロールをブロックする機能があります.JabRefは,これを回避するため,二段階のアプローチを取っています.JabRefは、各検索毎にまず,サーバーが返す項目1ページ目のプレビューを表示します.そこからどの項目をダウンロードするか選択してください. 結果は,読込検査ウィンドウに表示されます.エラーが発生した場合には,ポップアップに表示されます.

しかしながら,クロールが何回も行われた後には,JabRef(正確には使用中のアドレス)がブロックされてしまうことがありえます.使用IPのブロックを解除するためには,ブラウザからGoogle Scholar検索を行う必要があります.すると,あなたがロボットでないことを示すように要求されます(CAPTCHA要求).

つまり,同時に大量の項目を取得するためには,Google Scholar取得子は最良の手段ではありません.Mozilla Firefoxを利用している場合には,ブラウザから直接BibTeXデータをダウンロードするJabRefプラグインの「JabFox」が選択肢となり得るでしょう.プラグインは,ここにあります:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/jabfox/?src=external-jabrefSite