検索

キーボード・ショートカット

  • CTRL + F を押すと,検索操作面がフォーカスを得ます.
  • CTRL + SHIFT + F</bd> 現在の検索文字列で,大域検索を行います.

検索モード

JabRefには2つの検索モードがあります.

通常検索

通常検索では,ENTERを押すと,入力した検索文字列に含まれる単語の該当箇所すべてが,データベースから検索されます.ここでは,すべての単語を含む項目のみが,一致項目と見なされます.連続した単語群を検索するには,その単語群を引用符”“で括ってください.例えば,progress “marine aquaculture” という問い合わせは,”progress”という単語と”marine aquaculture”という句をともに含む項目に一致します.一致しない項目はすべて非表示となり,一致項目だけを残すか(フィルターモード),一致しない項目を淡色表示します(フロートモード).検索結果の表示を終了するには,ESC鍵を押すか「消去」(X)ボタンを押してください.

詳細検索

特定のフィールドのみを検索したかったり,検索表現に論理演算子を含めたい場合には,これらを使用するための特別な文法があります.例えば,著者が Miller の項目を検索するには,

author = miller

と入力してください.フィールドの指定方法と検索文字列の双方とも正規表現をサポートしています.検索文字列に空白が含まれる場合には,文字列を引用符で囲んでください.フィールドの指定に空白は 決して 使わないでください!例えば,画像処理に関する項目を検索するには,

title|keywords = "image processing"

と入力してください.この中で,下記のように andornotおよび括弧を使用することができます.

(author = miller or title|keywords = "image processing") and not author = brown

= 記号は,実は contains の省略形です.完全一致検索は,matches あるいは == を使って行うことができます.!= を使うと,フィールドに含まれて いない 検索語を探します(not ... contains ...と等価).検索対象のフィールド型の選択(必須/非必須/すべて)よりも,検索表現中のフィールド指定の方が常に優先されます.ある型の項目を検索するには,下記のようにentrytypeという準フィールドを使うことができます.

entrytype = thesis

こうすると,(Entrytype 列に表示されている)型に thesis という単語を含む項目(つまり,phdthesis 及び mastewrthesis)を検索します.下記のように,別の準フィールドbibtexkeyを使うと,引用鍵を検索することができます.

bibtexkey = miller2005

検索設定

検索文字列フィールドの横には,下記の各オプションを入切するためのチェックボックスが並んでいます.

  • 大文字・小文字を区別
    • 検索問い合わせが大文字小文字を区別するか否か
  • 正規表現
    • 検索問い合わせが正規表現によって記述されるか否か
  • 表示設定
    • フィルター - 検索問い合わせに一致する項目のみを表示
    • フロート - 検索問い合わせに一致しない項目は淡色表示
  • 大域検索
    • 有効な場合
      • タブを切り替えた場合,検索問い合わせは引き継がれます
      • 外部検索結果ウィンドウは,全てのデータベースにある一致項目を表示します
    • 無効の場合
      • 各タブは,それぞれの検索問い合わせを保持します
      • 外部検索結果ウィンドウは,現行データベースにある一致項目のみ表示します